テーブルトークRPGのキーパーを楽しむ!

最近TRPGという対人ゲームにハマっている。
少し前までは全く馴染みのない言葉だったのだが、簡単に説明するならば「すごろく」を基本に「ごっこ遊び」をするゲームだ。
とは言っても、小さいころにやったごっこ遊びのような簡単なものではなく、大人が頭を捻って悩み思考を楽しむゲームである。
プレイヤーは物語の主人公となり、進行役のストーリーに沿いながら時に主人公になりきってゲームをすすめる。
私は取り分けジャンルを問わずホラーが好きで、悲しい物語りや不気味な雰囲気を楽しみたいので「クトゥルフ神話TRPG」と「インセイン」を好んでプレイしている。
私の場合はプレイする方のプレイヤーではなく、キーパーと呼ばれる物語の進行役をやる方が多い。
趣味で小説を書いている私は、TRPGでも自らストーリーを考えてシナリオを作っている。
これが本当に楽しい。
参加してくれるプレイヤーの趣向にそって活躍できそうな山場を幾つか作っておき、そこで見事に活躍してくれた時には嬉しくて高揚が抑えきれない。
私の作るシナリオは基本的にマルチエンディングであり、プレイヤーが選んだ選択で仲間になるキャラクターや敵対する相手、結末などが大きく変わる。
ただ、自由度が高すぎてゲーム時間が長くかかりすぎる所は今後の課題であると思っている。
なるべくプレイヤーの負担を減らすため、時間をかけすぎずに満足感のある物語を楽しんでもらえるよう頭を悩ませる日々だ。全身脱毛人気口コミランキング